読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zen5’s diary

サラリーマンから和尚になるまで

後輩へ言った言葉

私が課長だった時、後輩数人が会社を辞めたいと言って来ました。

 

新製品の開発が立て込んでおり、人事転換等で熟練者もいない中での開発は課員達の体力気力を大きく奪いました。

残業と試作のプレッシャーが彼らに重くのし掛かかっていましたから、その気持ちは理解していましたが、今彼らに辞められると正直苦しい。

 

「自分の人生だから今の会社に縛られずに好きに生きればいいんじゃないかな」

 

本当は引き留めなきゃいけないんだけどね。

 

その際、辞めた課員はいませんでしたが、この言葉はいずれ退職する私自身に言い聞かせていた言い訳でもあります。

 

職業選択の自由~アハハン