読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zen5’s diary

サラリーマンから和尚になるまで

伴侶

結婚して10年以上経ちますが、今思えば良く選んだなぁ~としみじみ思います。おそらく私は再婚なんかは出来ないのではなかろうかと感じます。

妻は料理が苦手というかほぼ出来ないという感じで、レベル1でスライムと戦っては宿に戻る感じでした。玉子焼きの作り方は知らない!米は洗剤使って洗うの?と本気で言われた事を昨日のように思い出します。

そんな妻に大きな転機となったのが長女のアレルギーです 乳製品・小麦・卵がダメで摂取するとアナフィラキシー発症し、直ぐ 適切な医療処置をしないと命に関わる状態に陥ります。

料理が苦手なのに乳製品・小麦・卵が使えないなんて・・・夫婦で途方に暮れた記憶があります。

現代はネットがあるので情報が手に入れ易い事は非常にありがたいことですが、実際作ると言うことは全く別物で、出汁一つとっても適量って何やねん!?って良く妻がボヤいていました。

しかし、5年も経つと妻の努力も開花?し、自身で米粉100%のパンを作るまでになっています。

他にもたこ焼きや誕生日のケーキなど、私達家族の食事は基本的に全て乳製品・小麦・卵を使っていません。

料理レベル1だったのにね。
料理苦手だという事がこんなにも生活に支障があるとは・・・恋は盲目。

でもそれ以上に、これまで苦手な料理をこんなにも頑張ってきた妻は本当にスゴいなぁ~と思いますし、こんなすごい人を見抜くことは出来そうにありません。

「母は強し」と母の日に再確認。