zen5’s diary

サラリーマンから和尚になるまで

振り返ってみれば

人生において常に『選択』しなければならない瞬間があります。

初めて自分で進路を選んだ高校
(ただ部活が続けられる高校を選んだ)

そして大学進学
(初めて少し将来の事を考えた)

就職
(食う為にとにかく働く場所を探した)

転職
(現状から逃げ出したい一心)

結婚
(とにかくずっと一緒にいたい)

退社
(具体的に自分以外の将来も考えた)

私自身もその時々(転機)に一生懸命先行きを考えて選択していたつもりでしたが、その瞬間にやりたい事を優先で選択していたように思います。


選択が良かったかどうかは結果論でしかありませんし、答え合わせは有りません。

ただ、捉え方や考え方で全て正しい選択が出来たと言う事はできます。それには素直さや前向きな心が必要かもしれません。


死ぬ間際に良い人生だったなぁと思いたいですね。


特別お題「『選択』と『年齢』」

Sponsored by SK-II

広告を非表示にする